りんご のすべての投稿

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム、髪の毛のしくみを知ろう

AGAとは髪がどのような状態なのか正常時のヘアサイクルとの違いを比べてみたいと思います。
メカニズムをしることで改善されることもあるのではないでしょうか!

【髪の毛の生えるしくみ】

 ・毛包で髪の毛は作られます。毛包の根っこに毛球というのがあり、毛母細胞と毛乳頭でなりたっています。

【正常時のヘアサイクル】

髪の毛は毎日実は抜けているのです。平均で70本~100本くらいは抜けては新しい髪の毛と生え変わりを繰り返しています。時期によっては200本くらい抜けるときもあるそうで、これは普通のサイクルなので気にする必要はないのです。
成長期→退行期→休止期の3つの時期があり、髪の毛1本1本生える時期が違うので抜ける時期も違います。生えて抜けて順番に繰り返します。

【正常時】

1.髪の毛が生え成長が始まる(成長期2年~6年)1ヵ月に約1cm伸びます。
2.毛球が太く(硬毛)成長する((成長期後期)
3.毛球の退縮が始る(退行期2週間)毛包が縮み髪の毛が押し上げられ成長が止まります。
4.毛球が完全に退化する(休止期3~4ヵ月)
5.脱毛する(抜ける)
のサイクルで最初に戻り繰り返します。この流れが正常なヘアサイクルです。

【AGAの場合】

1.髪の毛が生え成長が始まる(成長期数ヵ月~1年)
2.毛球が小さくなる(細く短い毛にしかならない)
3.4.5.は一緒のサイクルです。
「AGAの場合」は正常時と1と2のサイクルが乱れることで起こります。
毛包が十分に成長する事なく、退行期、休止期になってしまうので、細く短いうぶ毛のような薄毛(軟毛)が増えるので全体に薄く目立つようになります。
AGAはヘアサイクルの乱れで、硬毛が軟毛になってしまうのが大きく関係していることが分かります。

※AGAは医師の診断を受け、治療すれば改善されますので早期の受診をお勧めします。思春期以降に始まり、少しずつ進行するのが特徴ですので変だな?と感じたら受診しましょう。
うぶ毛が目立ちだしたら絶対に受診しましょう。